明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 入賞しました

<<   作成日時 : 2006/03/21 21:14   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 先日、詩吟の地区大会がありました。お陰様で、3位となりました。ここにいたるまで、、、いろいろあって大変でした。。。

 地区大会当日まで私にとっては大騒ぎでした。大会に出場するということで、練習は秋から始まりました。私が吟じた詩は杜牧が作った秦稚泊(しんわいにはくす)というものです。先生の厳しい?練習が始まりました。と、言いましても私の先生は褒めて伸ばす、褒め殺しの先生なので、厳しいということはありません。豚もおだてりゃ木に登るではないですが、先生に褒められるとその気になって木に登ってしまうかのごとく、練習します。1番チェックが厳しかったのは発音と時間です。時間は1吟2分です。2分を超えるとどんなに上手にうたっても容赦なく無情のベルがなります。発音の練習がなかなか大変でした。知らず知らずに言葉にも癖というものが出てしまいますので。
 私の会の人たちはほとんどの人が秦稚泊をやったのですが、同じ歌でも個性があり、皆、歌い方が違います。それがなかなかおもしろいです。
 それから大変だったのが、歌とは全然関係ないのですが、着物を着ることになってしまったことです。本当は当日、私は洋服で出場しようと思っていたのですが、詩吟も日本の古典芸能の1つですが、和服を着るのと着ないのとでは審査員の印象が違い、着物の方が点が高くなるというのです。んー、悩みました。。。先生などが着物貸してくれるということまで言ってくださったのですが、流石に先生にお借りするのは気がひけてしまうので、母に相談してみることにしました。詩吟の大会の着物姿は地味です。華美なものは減点の対象になります。イヤリングや指輪、時計もダメです。なので、もちろん髪飾りもダメです。気を使う人はめがねをはずす方もいらっしゃいます。光物は一切ダメです。なので、着物も地味目なもの。小紋か付け下げになります。初めて知ったのですが、付け下げと訪問着って違うのですね。
 母のをとりあえず借りて着てみたのですが、これがまた合わなくて大変でした。私の方が体が大きくて、たけはおはしょりの部分でなんとかなるのですが、袖がまるで七部袖になり、手がぬーっと出てきてみっともないです。これではどうしようもないので、急遽レンタルすることになりました。高いものになったなーーーーーと思いながら、レンタルショップに向かいました。ですが、レンタルされてるものって振袖、留袖、訪問着で、小紋はなく、付け下げも全然、数がありませんでした。選べる余裕もなく、あるものを借りたという感じです。借りた着物は薄いグリーンの着物でした。これしかなかったのですが、意外と似合ったので、良かったです。ですが、振袖に比べたら、やはり地味で可愛くない。私は着物は振袖以来着てないのですが、地味な着物なのでつまらないですね。
 着物は借りたはいいけど、着物だけというわけにはいきません。着物に合わせて、それなりの小物をそろえなくてはいけません。また、お金がかかるなーーーと思いつつ、小物はレンタルしてくれないし、貸してくれそうな人もいないので、購入することにし、デパートの呉服売り場に行きました。適当にあちこち見ていると、店員さんが近づいてきて、
 「そちらは卒業式でもお持ちになれますよ。」
 と、言われてしまいました。卒業式って。。。。何年前だよ。。。また、学生に間違えられてしまったようです。(--;)
 そんなこんながあり、小物も無事そろいました。
 当日は6時に美容院に行って、髪を結ってもらい、着付けをしてもらいました。着物着るなんて何年ぶりでしょう。振袖以外の着物を着るなんて初めてなので、緊張しました。美容院の先生には派手にすると減点されるので、地味目にしてくださいとお願いすると、とっても不満そうでした。この先生には成人式の着付けもお願いしていて、どちらかというと派手好みの先生で、華やかに飾り付けてくれるのが好きな先生です。せっかくの着物なのに勿体ない。つまらないわね。せっかくの袋帯もお太鼓にしかできないなんて勿体ない。と、ぶつぶつ言ってました。私もつまらないんだけど。。。と内心思ってました。私も先生同様、華やかなものが好きな性質なのです。なので、ここの先生、好きなのです。ですが、やはり着物を着ると気持ちが引き締まるような感じがしていいものです。少し、苦しいですけどね。(^^;)
 9時に会場集合でした。着物を着慣れていないということと、着物では大股で歩けないので、駅までの道のりがひじょーーーに遠かったです。ひよこのようなヨチヨチ歩きになり、歩けども歩けども駅につきません。予定ではとっくについていい時間につくことができず、遅刻してしまいました。ですが、開会は10時だったので、9時には遅刻してもまだまだ時間はたっぷりあります。ついてから簡単に発声をかねて声だししました。今日は喉の調子はまあまあいいようです。これなら、大丈夫!でも、緊張すると声が震えてうわづってしまうので、それが心配でした。
 コンクールは1部、2部、3部と年齢別になっています。1部は55歳まで、2部は70歳まで、3部は70歳以降となります。私は5番目でした。は、早い。。。でも、早く終わってくれた方がいいです。だってね〜、終わるまで落ち着かないですもんね。延々と緊張しながら待ってるのも嫌ですよね。ほら、結婚式なんかでスピーチ頼まれちゃうと、スピーチ終わるまで、なんだか食事もあまり喉を通らないような感覚と一緒です。
 開会式がはじまり、来賓方の挨拶が終わると、すぐ、舞台袖に向かいました。着物着てきて正解でした。私達の年代の人たちは全員着物を着ていました。ここに洋服で来ていたら、そのほうが反対に目だってしまったことでしょう。
 だんだん、緊張が高まってきました。スタッフの方がいろいろ注意事項を言っていて、ハイと返事をしつつも、何も耳に入ってきてませんでした。聞こえるのは、ドキドキという自分の心臓の音だけです。ああ、神様助けて〜という感じです。前の人が終わり、自分の番号と名前が呼ばれ、舞台の中央に。。。伴奏が始まっています。もう、どうでもいいや、後は野となれ山となれ、失敗したらその時はその時よん。と思いながら歌いました。歌いながらも足はガクガク震えているし、高音部分はなんか声がうわづってる感じがするし、おなかあたりであわせている手は汗ばんでくるし、究極の緊張状態です。着物着ていて良かったです。着物で足が隠れているので、震えているのは他人にはわからなかったからです。多少の失敗はありつつも失格になるほどの失敗はなく、無事に2分間が終了しました。終わってから、自分がどんな風に歌ったのか、記憶に残っていません。散々、先生に指摘されていた注意箇所が、うまくできたのかできなかったのか、今となっては思いだせません。どうだったのかな〜?
 どうにかこうにか第1部と第2部の途中までがお昼までに終了しました。もうこれで何も怖いものなしです!落ち着いて余裕綽々でお昼も食べることができました。朝もろくに食べずに来てしまったので、お昼のお弁当がとてもおいしかったです。これから歌う人、かわいそう。。。
 お昼の時間に写真撮影会もしました。普段、着物など着ないので、会の方が綺麗だと、とても褒めてくださいました。でも、私が綺麗なのではなく、‘着物’が綺麗なんですよね。(^^;)
 この後はゆっくり他の方のを聞いていられます。でも、出場者が100人くらいいるのですから、長丁場で大変です。知っている方や上手な方のは聞いていられるのですが、そうではない方たちのは眠くなってきてしまいます。まあ、朝も早かったのですから、仕方ないですよね、と言い訳させてください。(^_^;)
 2部、3部と終了し、前回の優勝者の方々が吟じ、審査講評そして、入賞者の発表です。ここもまた、緊張する時間ですね。私は初めてまだ1年も経っていないので、あまり期待してなかったのですが、、、1部内でのありがたくも3位という賞を頂きました!!とても嬉しかったです。お風呂の中で毎日練習した甲斐がありました、着物を着た甲斐もありました。ほんと、良かったです。ただし、、、1部の出場者は6人なので、ちょっと微妙というところも否めないのですけどね。(^^;)ですが、3位です!!賞状とトロフィー頂きました!トロフィーなんて、生まれて初めて手にしました。いや〜、いいものですねー。
 家に帰ると、母はもちろん喜んでくれたのですが、思いがけず、父が喜んでくれたので、良かったです。全然、興味なんて示さないと思ってたのですが。。。
 今回は地区大会だったのですが、5月に各地区で入賞した人たちが集まっての都大会があります。また、それに向けて練習頑張らないといけないです。今度は着物はちゃんと買おうと思います。毎回レンタルしてたらきりないし。それから、着付けも習おうかと思います。着付け代もバカにならないですからね。やることたくさんあって大変です。(^^;)
 こうして、私の長い大会の1日は終わったのでした。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いままでの日記?の中で一番ドラマチックで楽しい内容でした。 聞いてみたかったですね 吟じているのを..
ともかく おめでとう! 微妙な6人の内の3位でもこれから全国大会なのでしょ。 もっとお父様を喜ばせてあげて下さい。
u1
2006/03/21 23:19
u1さん、コメントありがとうございます。
又、お祝いの言葉もありがとうございます!
私の年代は参加者が少ないのですよ。
普通、若い方は詩吟なんて興味ないですよね。(^^;)
5月に都大会がありますので、それにむけて、また、頑張りたいと思います。
snowwhite
2006/03/22 15:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
入賞しました 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる