明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS わいんち

<<   作成日時 : 2007/05/26 16:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 赤坂にあります、わいんちで食事をしました。

 今回はスポンサー付ですので、奢って頂きました。
 この‘菜の家 わいんち’はロンブーの亮くんプロデュースのお店です。テレビで紹介されているのを見てからといういもの気になって気になって仕方がありませんでした。話のタネにも以前から行ってみたいと思っていたので、今回、念願かない、良かったです。
 わいんちは赤坂にあります。赤坂には飲み屋さんが多いのですが、料亭も多いです。飲み屋街と料亭街はちょっと場所が違い、雰囲気も全く違います。飲み屋街はほんとに普通に食事ができるところから、スナック、バー、キャバクラ、パチンコ、ゲーセン、etc...なんでもありで、雑多な感じがします。しかし、料亭街に行きますと、雰囲気もグッと落ち着いた感じになり、高い塀が廻らせてあり、重厚感のある家が立ち並んでいます。そしてその前には黒塗りの車が何台も止まっていたりするのです。おお、この中でテレビのニュースなどに出てくる、えらい先生方が談議しているのだろうと思うとなんだか気持ちも高揚してきます。
 私は今は丸の内OLですが、以前は赤坂に事務所があったこともあり、赤坂に通勤していた時期もありました。赤坂は久しぶりに来たのですが、私が勤めていた頃とはだいぶお店の並びも変わっていました。その当時も駅の近辺の飲み屋街では年中飲み歩いていましたが、こちらの料亭にはたったの1度も足を踏み入れたことがありません。接待でもなんでも使ったことはありませんでした。一体、中はどうなっているのでしょう?興味津々です。
 ところで、このわいんちですが、この赤坂の料亭街の一角にあるのです!!わいんちは料亭ではありません!!どちらかといえば、飲み屋街の方がふさわしいのではないかと思うのですが、あえて、料亭街に作ったというのが流石、強気の芸能人、ロンブーの亮くんだなと思いました。
 関西弁で俺のことをわいと言います。わいんちとは結局、俺んち、俺の家という意味だそうです。私達が使った部屋は和室の個室ですが、俺んちという名の通り、誰かのお家の床の間のような雰囲気でした。個室でない大部屋のテーブルはちゃぶ台になっていまして、どこかの家のお茶の間のような雰囲気なのでしょう。全体的な落ち着いた感じがする居心地の良いお店でした。
 お料理はだいたいコースで頼むようですが、アラカルトもありました。全般的にヘルシーな感じのする和食でした。ですが、品数も多いので、お腹いっぱいになりました。焼酎や日本酒の種類も豊富でした。焼酎のお湯割りをオーダーしましたら、土瓶で出てきたのが印象的でして、とてもお洒落な感じがしました。
 場所柄的にも一見、高そうな感じもしますが、比較的リーズナブルのが嬉しいです。これだけのお料理とお店の雰囲気を楽しめるのは良かったです。
 赤坂は家からも会社からもちょっと不便なので、最近は全く来ることがなくなってしまったのですが、また、機会がありましたら、来たいと思います。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わいんち 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる