明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS シューズ

<<   作成日時 : 2007/06/16 01:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ハイキングシューズを買いました。

 先週、筑波山を登ってきました。高尾山を登ったメタボッチ、調子に乗って、今度は筑波山を登ろう!ということになりました!!
 しかし、幹事のN原さん曰く、筑波山は高尾山に毛がはえた程度と思っては大間違い!ある程度の覚悟は必要だというのです。なので、靴も裏にたくさん溝があるような靴、できれば、トレッキングシューズ、それから岩に捕まったりするので軍手を持ってきてくださいとのことでした。えーー、そんなに大変なの?大袈裟なんじゃない?と、言われても内心、馬鹿にしていました。ですが、山の事故は多く、テレビのニュースなどでもよく報道されていますので、自分が報道されてしまうのは絶対嫌なので、言うことを聞いて、靴と軍手の準備をすることにしました。私はスニーカー系はテニスシューズ、ウォーキング兼ジョギングシューズ、エアロビ用のシューズしかなく、今回はちゃんと山に登れるシューズを買わなくてはと思いました。ちなみに高尾山はウォーキングシューズで十分でした。
 アウトドアの専門店に行きました。そんなに高い物はいらないと思ったので、最初はバーゲン品を見ていました。だってね、山登り、これからも続けるかどうかわからないじゃないですか、これで終わってしまうかもしれませんしね。なので、バーゲン品の中でも更に一番安い物でいいや。(^^;)このお店、かなり専門的です。靴を履いてその位置で鏡などを見るだけではないのです。お店の真中に坂道が作られているのです。そういうインテリアなのかと思ったらそうではなく、靴を履いて、実際その坂道を歩いて履き心地を調べるのです。まず登ってみて感想を聞かれ、次ぎは坂をおりてきて感想を聞かれました。
 「下りてくるとき、爪が靴の先にあたりませんでしたか?」
 「あっ、あたってました。」
 どうやらこの靴は私の足にはあっていなかったようです。おりてくるとき、爪が靴のつま先にあたるということは、実際、山道で下におりてくるとき、爪が靴にあたりそれが長い時間になると、爪が痛くなり、爪も死んでしまう状態になります。それではつらいです。山は大変ですから、やはりきちんと足に合っているものを選びたいものです。
 私が普段履いている靴は22.5センチです。しかし、登山用の厚手の靴下を履いて、実際、足のサイズを測ってみたら23.5センチでした。うそでしょ。それも右足の方が多少長いとのこと。初めて知りました。驚きです。まあ、厚手の靴下履いてますから、多少は大きくはなっているのだともは思いますが。そこで、23.5センチを出してもらって履いたのですが、やはりブカブカしか感じ。やっぱり23.5センチなんてありえない。。。もう1回坂道を歩いてみました。確かに爪はつま先には当たらないけど。。。でも、なんかブカブカした感じ。靴の中で足が泳いでしまってるような気がするのです。お店の人いわく、足の甲があってないのでしょうということです。バーゲン品では全て甲があいません。どうしよう。。。
 「私に合った靴はどれですか?」
 バーゲン品ではなく、定価のコーナーに。。。や、やばい。。。定価で買ったら高いですよね。でもね、散々いろいろ履かせてもらって今更いりませんとも言えないし。定価でもなるべく安いものにしよう。。。し、しかし、やはり合うものがなかなかないのです。なんなんだ、私の足は!!もう、どうでもいいや!!半ば投げやりになり、とにかく私の足に合ったものを探してください!!
画像で、選んだ靴がこちらの靴です。イタリア製のハイキングシューズ。VASQUE(バスク)というメーカーです。お値段は18000円。(--;)いりませんとは言えません。
 「じゃあ、これお願いします。」
 結局、買ってしまいました。
 筑波山に行ってきたので、靴はもう汚れてしまっていますが、履いた感想。すばらしい!!の一言です。初めて履いた靴なので、靴擦れするかもとも思ったのですが、全くそれはなく、私の足に吸い付くようにピッタリフィット。とっても歩きやすかったです。滑りそうでヒヤッとする場面も多々あったのですが、そういうときもしっかり止まってくれてすべるかもと思っても滑らず、靴に助けられた部分がたくさんありました。やはり、いいものは違うな〜。これを買って良かったです。でもね、1回の山登りの為だけにというのは勿体ない。もっと使って元取らないと!!でもね、今回、筑波山行ってみて、ちょっと山はいいかな。。。と、思ってしまいました。。。
 では、山の話はまた次回ということで。今日はこの辺で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シューズ 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる