明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 07,10,7 詩吟発表会(於:九段会館)

<<   作成日時 : 2007/10/10 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先日、毎年恒例の詩吟の発表会がありました。


 今年は豪華に九段会館にて開催されました。
 九段会館は昭和9年、軍事会館として建てられたものです。2.26事件のときは戒厳司令部が置かれたとのことです。
 しかし、戦争が終わり現在においてはこの軍事会館は九段会館として生まれ変わり、一般人に解放され、結婚披露宴をはじめ、さざまな宴会が催されています。九段会館ではレストランなどもあり、夏はビアガーデンになり、バニーガールのショーなども行われています。(行ったことありませんが)時代が変わればいろいろ変わるものですね。昔の軍人さんがもしタイムスリップしてここにこられたら、バニーちゃんたちが踊っている姿を見ましたら、さぞ目を丸くして驚かれることでしょう!!

 さて、話を元に戻しますが、この日の発表会の為に私たちは6月から練習をしてきました。そして毎年のごとくこの日は大勢の吟会の先生方をお招きしていますので、朝から皆ピリピリし、大騒ぎです。コンクールは誰に気を使うことなく、自分の中に入りこみ、自分の世界に集中することができますが、この発表会では、お客様の接待をしながらでの発表ですから、なかなか集中することが難しいのです。出番ギリギリまで係りの仕事をしていますので、この中で平静を保ち、無事に歌いきるのは至難の業です。自分の精神力、集中力が試されるときです。
 ですが、なんとか歌いきることができました。一時、尺八の音が止まったので、あれ?間違えた??と思ったのですが、そういうわけではなかったようです。結局、何故尺八が止まったのかわかりません。なんだったんだろう。。。
 会員と諸先生方の吟が終わりますと第二部として懇親会が始まります。この懇親会のときに、お招きしました先生のお1人に吟についてのご注意をうけました。漢詩は4行からなっており、1行ごとで起承転結となっています。2行目、承句を流して歌っている。最初から最後まで気を抜いてはいけない。と言われました。そんなつもりはなかったのですが。。。そういわれてみれば、思い当たるふしが無きにしも非ず。私が気をつけているのは出だしと3行目の転句です。出だしは出だしなので思いっきり、転句は山場なので思いっきりということで歌っていました。出だしと転句に気をとられ、承句を流していると言われればそういうことになっています。流石、先生です。よく聞いていらっしゃる。。。これからの私の課題です。
 そんなこんなで宴会も終わり、発表会の長い1日が終わったのでした。

 次回の練習からは3月に向けてのコンクールの準備に入ります。また、気を引き締めて頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
07,10,7 詩吟発表会(於:九段会館) 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる