明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画 エル・アルコン

<<   作成日時 : 2008/01/06 10:06   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 1月2日から、東京宝塚劇場では、星組公演、エル・アルコン -鷹- が公演されています。

 この、エル・アルコン−鷹−は青池保子さん原作である同名の少女漫画が元となっています。青池保子さんと言えば、‘エロイカより愛をこめて’が有名ではないでしょうか?残念ながら、私は読んだことがありませんが。
 タイトルがエル・アルコンとなっていますが、最初は‘七つの海七つの空’という漫画が先に書かれ、そのあとに‘エル・アルコン’が書かれたようです。宝塚ではこの両方を舞台化しているとのことです。
 作者は最初、‘七つの海七つの空’を書きました。この話には2人の男性が出てきます。主人公となっているヒーローとそのヒーローの仇役となる悪人です。しかし、作者は書いているうちに、この悪役の方が好きになってしまったようで、この悪役に肩入れするようになってしまいました。そして、この悪役が主人公となった漫画‘エル・アルコン’が誕生したのでした。エル・アルコンは後に書かれたのですが、内容はエル・アルコンが先のようです。悪人の生い立ちがずっと書かれているのです。
 そして、今回、星組トップである安蘭さんが演じるのはこの悪人、ティリアンを演じるのです!!ティリアンは悪人ですが、見た目が美しく、周りにいる女性をすぐに虜にしてしまいます。しかし、自分の野望のためであれば、親でも殺してしまう冷徹な心の持ち主です。そんなダーティーヒーローを安蘭さんが演じるというのですから、一体どんな感じになるのか楽しみです。
 今月、このエル・アルコンの舞台を観に行く予定になっていますので、予習を兼ねて七つの海七つの空とエル・アルコンの漫画を読んでみました。噂によりますと、漫画を読んでいないと意味わかんないというし、漫画を読んでいるとダイジェスト版のようだと聞くのですが、どうなんでしょうね?
 実際、読んでみると長いので、2時間程度にまとめるには少々きついかとも思われました。それから安蘭さんが演じるというティリアンはカッコいいですが、非常に嫌な奴です。そりゃ悪人ですから、嫌な奴で当然なのですが、私はどうしても好きになれませんでした。主人公というべき人が好きになれないのですから、漫画自体、私はおもしろいと思えず、読んでるうちに何度となく居眠りが出てしまいました。こんな調子で舞台を観にいって大丈夫か??
 とにかく、楽しみにして舞台を観に行きたいと思います!

<AISBN:4253175562>エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)</AISBN>
エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
That is a good tip especially to those fresh to the blogosphere.
Short but very precise info_ Thanks for sharing this one.
A must read post!
Sharon
URL
2017/08/22 14:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
漫画 エル・アルコン 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる