明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010年新年山行 高尾山登山

<<   作成日時 : 2010/01/20 21:23   >>

トラックバック 0 / コメント 6

 毎年恒例となっている、新年山行の高尾山登山をしてきました。

 毎年恒例といいましても私はこの新年高尾山登山の参加はこれで2回目です。高尾山を登り、頂上でおでんパーティーをするのがお決まりです。
 昨年は稲荷山コースにて登ったのですが、今年は1号路で登りました。1号路は参道ということで観光者向にアスファルトで舗装されているので、私、個人としてはハイヒールコースと呼んでいます。誰でもどんな格好でも登れてしまう楽勝コース。昨年は稲荷山コースで明らかに山登りだったのに、何故に今年は参道?ばっちり登山の格好してきたのに、これではあまり意味がない。だったら、普通にカジュアルな服装でくれば良かった。
 と、いうことでチンタラマイペースに登り始めました。アスファルトの坂道といえどもやはり山なので多少つらさも感じますが、他のコースに比べたらやはり楽チン。なんだか物足らない。でも、今年初めての登山ですから、このくらい楽
な方がいいのかもしれませんね。
 今回も気合の入った登山の格好をしていますが、1号路といえどもこの格好で正解だったのかもしれません。アスファルトは確かに歩きやすいのですが、土の道とは違って地面が硬いので、膝の負担が大きいようです。観光客で普通の靴で歩いていたら、膝が痛くなり、膝に水が溜まってしまったとういう話を聞きました。驚きです!!瑞から見たら大袈裟かもしれませんが、登山靴で来て丁度良かったのかもしれません。足が痛くなるということは全くありませんでした。
 楽勝の道だったせいか、私の体が少しづつでも鍛えられているのかはわかりませんが、次の日も全く筋肉痛にもならずにすみました。

 この日はとってもいいお天気で富士山もよーーーーーく見えました。

画像


 また、頂上で食べるおでんは最高においしかったです!
 是非ともまた来年も高尾山に来たいと思います。私にはこれくらいの登山が丁度いいのかもしれません。





高尾自然観察手帳 (大人の遠足BOOK)
ジェイティビィパブリッシング
新井 二郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

高尾・陣馬 2009年版 (山と高原地図 27)
昭文社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日テレビで高尾山はパワースポットだと
流れてました♪パワーをもらえましたか?
ぼよ
2010/01/21 10:28
こんにちは。
すばらしい富士山ですね!
私は富士山がとても好きです。
これほどきれいに見えるのは、snowwhiteさんの心がけがいいからですね。
うみちゃん
2010/01/21 12:35
綺麗な富士山でしたね〜
この富士だけで一升呑めますね〜♪

高尾山、登ったことはありませんが、山頂でおでん?
持って行くんですか?
それとも山頂で食べられるんですか?

そ、想像が…?
ロッキー
2010/01/21 14:59
>ぼよさま、コメントありがとうございます。
へー、高尾山はパワースポットなのですね!知りませんでした。パワーですか、、、よくわかりませんでした。(^_^;)でも、山に行くと高尾山に限らず、リフレッシュされて元気になるような気がします。
snowwhite
2010/01/23 21:10
>うみちゃんさん、コメントありがとうございます。
富士山はいいですねー。私も好きです。富士山ってどこ行っても見えると必ず「あっーーー、富士山だーーー。」と、興奮してしまいます!この日はとっても天気がよくて絶好の登山日和でした!
snowwhite
2010/01/23 21:13
>ロッキーさま、コメントありがとうございます。
おでんは山頂で作るんですよ!
鍋とコンロと材料を持って登ります。
おでんダネは1人1種類持っていくのですが、仲間で相談して持っていくのではないので、出来上がってからのお楽しみ。闇鍋状態です。一応、ゲテモノは無ということにはしていますが。この日は餅巾着流行でした。3つも食べたらお腹一杯になってしまいました。(^_^;)
snowwhite
2010/01/23 21:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2010年新年山行 高尾山登山 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる