明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩 海沢渓谷

<<   作成日時 : 2012/08/19 00:43   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 夏休み中に涼を求めて奥多摩で滝めぐりをしてきました。

 行ったところは奥多摩の海沢渓谷
 奥多摩駅からタクシーで登山道まで行こうとしていたのですが、タクシーは休日のみで平日はタクシーは来ないとのことでした。平日でも夏休みの間くらい動かしてくれてもいいのに。。。まあ、仕方がありません。さて、どうしようか、あてが外れて困ってしまった。すると、アメリカキャンプ村のマイクロバスが駅まで来ていて、運転手さんに相談したら、キャンプ村まで乗って行っていいというので、お言葉に甘えて、キャンプ村まで連れていってもらいました。キャンプ村で過ごすのも楽しいかもしれません。今日はここで遊んでしまおうかと気持ちが動きそうでしたが、やはり、当初の目的通り、滝を目指すことに。しかし、キャンプ場から登山道までアスファルトの道を歩きます。アスファルトなので、車の通りもけっこうあったので、気を付けなくてはなりません。沢歩きをするご一行のマイクロバスがけっこう通るので、ああ、私たちも乗せて行ってーーー、と内心思ったのでした。なんだかんだ40分程度歩いてやっと登山道に入りました。
 アスファルトはアスファルトが熱くなっているので、照り返しなどで気温が暑く感じるのですが、山道に行くと木陰になり、涼しく感じました。ですが、山道、歩いているとやはり汗が出てきます。岩のぼりもあり、ちょっとしたアドベンチャーでる。
 滝は三つ。まずは三つ釜の滝に出会います。川岸ではキャンプをしているグループもたくさん見られます。
画像


 次はネジレ滝。三つ釜の滝より幻想的。

画像
 ネジレ滝を過ぎた頃から雨がポツポツと。あら、どうしましょう。。。とりあえず、最終目的の大滝を目指すことにした。ネジレの滝についたとたんにどしゃぶりの雨になった。小ぶりのうちは木々が雨をさえぎってくれたが、ここまで降ると木々だけで遮ることは不可能。山でこんなどしゃぶりにあったのは初めて。このままここで群れているわけにも行かないし。途方にくれた。キョロキョロしていると、大滝の脇に岩の隙間があるではないですか。急いでその岩陰に入って雨宿り。雨はしのげるが滝の脇。水しぶきがかかってくる。雨なのか水しぶきなのか。それでも土砂降りの雨にかかるよりはまだマシだ。都会でもたまにミストを噴射させているところがあるがそんな感じ。ミストもマイナスイオンもこの日はこれでもかというくらい浴びた。この雨、いったいいつまで降っているのかな。雷は鳴ってない。ここで雷が鳴ったらどんなに恐ろしいことか。ゲリラ豪雨だったら水があふれ、こんなところにいたら流されてしまったかもしれない。正直ちょっと怖かった。だけど、そこまでの大降りではなかったので、どのくらいたったのかな。30分くらい降ったのかな。雨はやんで空は明るくなった。良かった。でも、水は澄んでいたのに、雨が降ったら少し濁った。自然の力ってスゴイですね。
 時間を見たら13時になっていた。のぼり始めたのは10時くらい。けっこういい時間。お腹もすいた。ここでやっとランチ。友人がガスバーナーを持っているので、鍋と食材を持ってきて、ここで簡単に調理。メニューはピザとニョッキとビーフン。自然の中で食べる食事って最高!!雨が降っていたので、全く人も来なくって、まるで秘境に来たようだ。
 しかし、しばらくすると沢歩きの軍団が二組も来た!!神秘的な雰囲気が一掃された。んー、正直、気分台無し。ご飯も食べ終わったし、うるさくなったし、片づけて下山することにした。食べ終わった後で良かった。雨できっとこの軍団も足止めをくらい、着くのが遅くなったからよかったのだろう。十分満喫しました。

 帰りはキャンプ場のバスもないので、ホントに駅までしっかり歩かなくてはいけない。けっこう長い道のりだ。途中で、大滝で出会った沢歩きの軍団2チームのマイクロバスに抜かされた。ああー、乗せていって。。。

 なんだかんだとくだらない話をしながら奥多摩駅に到着しました。
 滝めぐり最高でした!楽しい1日を過ごすことができ、今年の夏のいい思いでとなりました!



高尾・陣馬・奥多摩をあるく (大人の遠足BOOK)
ジェイティビィパブリッシング

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高尾・陣馬・奥多摩をあるく (大人の遠足BOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

奥多摩・奥武蔵?雲取山・三頭山・大岳山・武甲山 (ヤマケイYAMAPシリーズ)
山と溪谷社
磯貝 猛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奥多摩・奥武蔵?雲取山・三頭山・大岳山・武甲山 (ヤマケイYAMAPシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
山ガール復活のようですね。
奥多摩ってワインディングコースのイメージが強いです。
奥多摩湖に「奥多摩有料道路」というのがあったんですよ そこは良く行きました。
今は奥多摩無料道路と名を変えましたが。

u1
2012/08/20 08:36
>u1さんコメントありがとうございます。
車は使わないので、道路のことはよくわかりません。。。
山道は奥多摩に限らず、くねくねしてますよね!
snowwhite
2012/08/21 21:41
Aw, this was an exceptionally nice post. Taking the time and actual effort to create
a really good article_ but what can I say_ I put things off a lot and don't
manage to get nearly anything done.
Chassidy
URL
2017/08/21 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奥多摩 海沢渓谷 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる