明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 浴衣着付教室参加

<<   作成日時 : 2006/07/08 22:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 1人で着物を着られるようになりたいと思い、着付を習うことにしました。

 世間にはたくさんの着付け教室がありますので、何箇所からパンフレットをもらってきましたが、授業料が高いですね〜。高いなんてもんじゃない、相当高い!!それに、あまり良い噂も聞きません。入会すると、器具を買わされるとか、着物買わされるとかなどなど。。。んー、やはりRさまがおっしゃるとおり、独学かな〜!?
 そんなことを思っていますと、会社の社内連絡メールで、

 浴衣着付け教室開催 by 着付け同好会 

 なるものが送られてきました。忘れてました、迂闊でした。。。会社にはいくつかクラブ活動がありますが、着付け同好会というものがあったのを忘れていました。それらのクラブは部員の勧誘を目的に年に1回、クラブ挙げてイベントを行うことを許されています。着付け同好会は毎年、この時期になりますと、浴衣の着付け教室を開いていました。今までは全く興味がなかったので、無視していましたが、今年は参加してみようと思いました!良ければ、そのまま会員になってもいいですし。
 会社のクラブ活動ですから、お金もあまりかからない、講師はやまと着物学院から先生をお呼びしているというし、これを利用しないのは勿体ないです。
 浴衣教室は今週、来週、再来週に1日づつ、計3日間です。先日、早速、第一回目の講習会に参加してきました!
 第一回目はお腰と肌襦袢を着て、浴衣を着るまでです。それだけなのに、てんやわんやの大騒ぎ。手がどこへどう置いてるのかさっぱりわからなくて、大変です。汗かいてしまいました。おはしょりを作るのが難しく、綺麗にできません。自分の不器用さに嫌気がさしてきます。友人のめぐらんぼちゃんと参加したのですが、めぐらんぼちゃんは器用でさっさと着てしまいます。んー、羨ましい。。。昔の人は毎日毎日、よく着てたな〜と感心してしまいました。1回着たら、全部脱いで!といわれました。浴衣着るところまで、もう一度1人でやってということです。習うより慣れろ!何度も繰り返して上手くなるということです。脱いでは着てを繰り返します。第一回目はここまでで、第二回目は帯を結ぶところから始まります。なので、授業が始まるまでに浴衣を着ておいてくださいということでした。えーー、来週まで覚えてる自信ないよーーー。
 仕方ないので、今日、家で特訓しましたよー。教わってきたばかりなのに、あれ!?次どうしたっけ??ああだっけ?こうだっけ?母にわからないところを聞きながら、大騒ぎ。1回着るのに1時間くらいかかってしまいました。はぁ〜、ダメだこりゃ。いかりや長介状態です。でも、何度か練習しているうちに、なんとかスンナリ着れるようになりました。まだまだですけどね。(^^;)でも、そのうち、ちゃんと着れるようになるでしょう。

 これ、何年も前に母が作ってくれた浴衣です。私は浴衣はこれしか持っていません。今、これで練習中です!

画像


 大人の女を目指したくて、黒の反物選んだのですが、母が作ってくれたばかりの頃は大人っぽいを通り越し、黒が妙に老けて見えて似合いませんでした。ですが、最近は似合ってきました!それって私が歳とって着物に追いついたってことですよね。(--;)似合うのはいいけど、なんだかとっても複雑な心境です。

 まあ、そんなことは置いておき、今年は1人で浴衣を着て、花火大会に行きたいものです!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
頑張ってますね〜。私も着物初めは浴衣でしたので奮闘振りが伺え、微笑ましく読みました。

会社の着付同好会はとっても良いじゃないですか!
お手本の人が沢山いるのはとっても勉強になりますよ。キモノを着るのに1時間なんて私もその頃は当たり前でしたよ〜。
R
2006/07/08 23:59
>Rさま、コメントありがとうございました。
そうですか〜、Rさまも最初は1時間かかったのですね。なんだか安心しました。励ましのお言葉ありがとうございます!頑張って練習します!
snowwhite
2006/07/09 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
浴衣着付教室参加 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる