明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 糖朝

<<   作成日時 : 2006/02/20 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

青山にあります、「糖朝」という中華料理店でランチをしました。

 糖朝は1991年、香港の九龍地区にデザート専門レストランとして登場しました。今では、日本でも、青山だけではなく、日本橋高島屋や千葉県や大阪、名古屋などにも店舗があります。青山店は3年前に出来たとのことですが、それでもまだ人気は覚めやらず、行列が出来ていました。
 糖朝はデザート専門レストランですが、点心、お粥、麺、スープなどなど、他の料理もそれなりに充実しています。医食同源の思想を大切にし、体に優しい食材を使うということをもっとうにしています。
 香港の食生活にデザートは欠かせないものです。老若男女、誰しもが毎日食べます。デザートは食後の甘いものというよりは、食後の仕上げということで、脂肪分をたくさんとってしまったときは、小豆のお汁粉、消化を助けたいときは仙草ゼリーなど、その日の体調や食事内容に合わせて選ぶとのことです。
 デザート専門店というだけありますが、香港のデザートがたくさんあり、たくさんありすぎて選ぶのに困ってしまいました。日本ではあまり見かけないデザートも多かったです。日本のデザートは冷たいのが当たりまえですが、ここのスイーツは温かいデザートもたくさんありました。甘い糖水のスープなどです。冬は体を温めるデザートということです。
 
 私はセロリー麺とマンゴープリンをオーダーしました。セロリー麺は癖があって食べにくいかな?と思っていましたが、においも気にならず、おいしかったです。繊維たっぷりで体にいいですね!麺が極細麺でおいしかったかです。
 デザートは何にしようか、本当に本当に迷いました。たくさんありすぎて、ホントに困ってしまいます。悩んだあげく、結局は無難にマンゴープリンにしてしまいました。糖朝ではマンゴープリンは定番のようで、お勧めの一品のようです。糖朝といえばマンゴープリン!というくらい評判が高いようです。形もハート型でとても可愛いです。お土産用も売っていました。完熟したマンゴーがしっかり入っていて、おいしかったです。
 友達のKちゃんは、イチゴの豆腐花をオーダーしていました。豆腐花とは日本でいう豆腐?のようなもの。だからといって豆腐ともまた違うのですが、豆腐よりもっと柔らかく、大豆の味が濃いようです。それにいちごがのって、シロップがかかっていました。一口食べさせていただきましたが、おいしかったです。いちごの豆腐花は冷たいデザートでしたが、温かい豆腐花もありました。

 次回は無難なマンゴープリンではなく、日本のデザートにはなかなか無いような珍しいデザートにチャレンジしてみたいと思います。

糖朝 青山店
住所:東京都港区北青山3−5−14
電話:03−5786−1555

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
糖朝 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる