明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 挫折しそうです

<<   作成日時 : 2007/02/04 17:14   >>

トラックバック 0 / コメント 8

 着付け教室に通っていますが、挫折しそうです。

 着物を着たいと思っているのですが、普段、なかなか着る機会がありません。
 着付け教室には相変わらずちゃんと通っています。教材枕を使った初心者のクラスは終了し、次のコースに進みました。次のコースでは小枕を使って着ることを勉強します。それはいいのですが、その他に人にも着せなくてはいけなくなってきます。
 
 現在のコースでやったことは、

 ・小枕を使って名古屋帯でお太鼓
 ・小枕を使って袋帯でお太鼓

 この2講座は自分で着ることです。
 
 ですが、次からのは、、、↓

 ・袷の着せ方。教材枕を使って名古屋帯でお太鼓。
 ・袷の着せ方。教材枕を使って袋帯で二重太鼓。
 ・留袖の着せ方。

 と、人に着せています。これから先、ずっと、人に着せることばかり。振袖で、文庫、ふくら雀、揚羽蝶という帯の結び方を教材枕と小枕を使ってやるのです。
 最初はなんとかなると思っていたのですが、人に着せるということがこんなに難しいと思いませんでした。とっても緊張するんです。自分だったら、帯とかもギュウギュウ締めるのですが、人のだと、どのくらい締めていいのかわからないし、手のやり場、置き方、使い方、一つ一つ気を使って、緊張して手汗がひどくなってくるんです。自分で着れれば十分って思っていたのに、ますます、そう思うようになってしまいました。
 あまり手先が器用ではないのです。どちらかというと不器用。だから自分の着付けのときは家でもよく練習していました。でも、人に着せるとなると家では練習できません。母も妹もモデルになんてなってくれませんし。母は年のせいかあちこち体が痛くて、着物で帯締めるのももう嫌みたいですし、妹は平日も休日も自分のことで忙しくて付き合ってくれません。バイトっていってバイト料でも払えばやってくれるかもしれませんが、、、そこまでして練習する気にもなれないし。。。
 元々、あまり人とかかわるような作業って好きではありません。なので、スポーツもゴルフは好きですが、テニスは好きではありません。ゴルフは4人一組ですが、自分のペースでできます。でも、テニスは試合は別ですが、ただのラリーになりますと、相手の打ちやすい場所にボールを落とさなくてはいけませんが、下手な私はそれがなかなかできません。相手に
 「ごめーん!!」
 と、謝ってばかりで、テニスをしにきたのだか、謝りにきたのだかわからなくなります。
 そんなこんなで人と組んで何かやるというのは非常に嫌なものです。着付けも1人で勝手に着てる分には楽しかったのですが、人と組んでやるようになってからは通うのがつらくなってきました。挫折しそうです。着付けの日は憂鬱になってきます。サボってしまおうかと思ってしまいます。
 着付け教室に来ている方で、先日、一緒に組んだ方ですが、その方は自分で着るより、人に着せる方が好きと言ってました。自分で着ているときは後ろとかどうなっているのかわからなくて嫌だけど、人に着せるときはちゃんと目で確認できるし、奇麗に着せてあげられたら嬉しい。というのです。聞いて驚いてしまいました。私とは正反対の考え方。ああ、こういう方はきっと向いているのですね〜。。。私は自分で勝手に着ていたい。。。私は自分勝手な性格なのかもしれません。
 このままでは挫折するのも時間の問題と思っていました。ですが、、、最近、着付け教室で良いお友達ができました。だいたい私と同じ時期に入った方です。その方はお友達と一緒に入ってきたので、最初は私が入る余地はなかったのですが、どうやらお友達は挫折したようで、最近、姿を見せません。しばらく休むと言っているようです。きっとこのままやめてしまうような気がします。残った方も相棒をなくし、寂しそうな感じでしたので、最近はいろいろお話するようになりました。自分の今の気持ちを話しましたところ、励まされてしまいまして、その方のお陰でまた、続けてみようかなという気になりました。彼女がやめない間は続けられるかもしれません。とりあえず、もう少し、頑張ってみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私の時もそうでした!最初は、自分で着て慣れてくると、人に着せるという授業が増えました。私は、自分で着るのも、着せるのも両方好きです。

人に着せる時、自分のクセが分かったりできて自分が着る時に役に立ったりしました。
記事の中にもありましたが、自分だと見えないので、どう着ているのかと分からない時があります。鏡で見るのと、実際自分の目で見る着姿というのも変わりますしね。

それに着付けの先生は、汚くても綺麗ね!と褒めてくれるので、イマイチ自分が綺麗に着れているのかが分からなくなりましたが、人に着せてあげることで、あ〜私、着丈を短くするクセがあるなぁ〜。とか帯を下がり気味結ぶんだなぁ〜とか認識できました。

近くに居たら、ぜひ練習台に立候補するのに!
ご自分が頑張ろう!と思えるまでは、ぜひ
続けてみて下さい。応援してます(^^♪
ぼよ
2007/02/04 18:42
着付けもいろいろ大変ですねーー。

確かに自分で着付けをするなら、少々のことなら、仕方ないなぁと思いますけど。
人に着付けをするのは気をつかいますね。

でも、あまり気を遣いすぎると疲れるので、ほどほどに。。。

自分が思ったほど、相手は感じてなかったりするものですよ。

せっかく、習い事をしているのだから、もっと楽しんだ方がいいですよ。
その一緒に習われている方と見習って、前向きに習ってみては。

どうしてもつらくなれば、やめても仕方ないですけど。

気楽に 習うべしだと思います。
かやの
2007/02/04 22:21
お久し振りです。
えぇ?挫折??
確かに人に着せるのは大変ですね。
それ以前に自分のがままならないと人に着せようにも苛立ちますし。。。
なんとか楽しくキモノを着なければ、このままイヤになっちゃいますねぇ〜。

所詮習い事です、出来ないからと言って殴られるわけではありませんし、お友達と仲良く気楽に出来ると良いですね。

R
2007/02/05 22:46
>ぼよさま、コメントありがとうございます。
また、温かいお言葉ありがとうございます。
確かに人に着せると自分の癖が出ますね。考えてみると、注意さるところはけっこう毎回同じだったりします。同じところを注意されって、、、進歩してない?(笑)
人に着せてあげることが好き!と言えるぼよさまが羨ましいです。きっとむいてらっしゃるのですね。私も人に着せるのが好き!と言えるようにもう少し頑張ろうと思います。ほんとに近くにいらっしゃったら、甘えてモデルさんになって頂いたのに。残念です。

snowwhite
2007/02/08 19:12
>かやのさま、
コメントありがとうございます。
そうなんです!人に着せるとなるととっても気をつかって緊張してしまうんです!!かやのさんが着付けをやっていたときも人に着せましたか?着付け教室では生徒どうしで着せあうのですが、確かに着せてもらっているときはたいして何も思いません。。。私が思っているほど意外と相手も何も思ってないのかもしれませんね。そう考えると少し気楽になってきました。
もう少し頑張ってみたいと思います。
snowwhite
2007/02/08 19:13
>Rさま、コメントありがとうございます。
お久しぶりでございます。
そうですよね、所詮習いごとですよね。気楽に考えます。1人で着もの着ているときはホントに楽しい!って思うのですけどね。。。せっかくお友達もできたので、仲良く励ましあいながら楽しもうと思います!
snowwhite
2007/02/08 19:13
snowwhiteさん
私が、習ったときはかなり昔でしたが、
袋帯を習ったときには、着物を着るまでは各自でして、帯は二人で組んで、し合っていましたよ。
袋帯は一人で締めるのは難しいですから。
機械をつかってするお太鼓と、手結びのお太鼓は一人でしましたが、手結びのお太鼓は難しくて、家で何度も練習しましたよ。
もうきっと今はしばらく着ていないからできないかもしれませんね。
練習あるのみです。
帯結びも家で練習するといいですよ。
私は洋服用のスタンが家にあったので、それで練習していました。
かやの
2007/02/09 00:34
>かやのさま、
コメントありがとうございます。
自分で着ることは家で練習するので、自分で着ることに関してはいいのですが、人に着せる練習はモデルになってくれる方がいないので、練習できません。洋服洋のスタンで練習ですか〜。それはいいですね〜。そういうのがあるといいですね〜。椅子の背にでも巻いて練習してみようかな〜。(笑)
snowwhite
2007/02/10 23:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
挫折しそうです 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる