明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS PCリサイクル法

<<   作成日時 : 2007/07/26 20:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 パソコンを買い換えたのでリサイクルショップに今まで使っていたパソコンを売りに行きました。

 ですが、残念なことに売ることができませんでした。PCリサイクル法をご存知ですか?この法律が施行された為、壊れたパソコンは引き取ってもらえなくなったのです!!

 私のパソコンは今回で3台目です。4年前の夏のことでした、パソコンを使いながら、お茶飲んでいたのがいけなかったのですね、うっかりマグカップを倒してしまい、ビシャーっとノートパソコンのキーボードの上に思いっきりかけてしまいました。そしてあっけなくノートパソコンは壊れてしまいました。電源いれてもウンともスンとも言わなくなってしまったのです。その1台目のパソコンはまだ買って2年でした。大ショックでした!!それ以来、パソコンを使いながら
お茶は飲まない!!と固く決心したのでした。(当たり前か。(^^;))
 そのお茶をこぼして壊れてしまったパソコンの処分をどうしようかと思っていましたところ、友人がパソコンの中古屋さんに持っていくと、買ってくれるよ!というので、えー、壊れているのに買ってくれるのー!?と半信半疑でしたが、持ち込みました。すると、どうでしょう、なんと、買い取ってくれたではありませんか!!
 お店の人に話をよく聞いてみますと、パソコンとして引き取るのではなく、部品として引取り、パソコンを解体して使える部分を部品として利用するからだということでした。な〜るほど。パソコンの全部が全部壊れてしまっているわけではないですからね。けっこういい値段で売れたのでとてもラッキーでした。
 それで味を占めてしまったので、また、今回もホクホク顔で以前行った中古屋さんに壊れたパソコンを持ち込みました。すると、今回はなんとあっさり断られてしまいました。壊れているパソコンは引き取ることはしないと言うのです。えーーー、どういうことよーーーー。前は引き取ってくれたじゃなーーーーい!!前、ここで壊れたパソコンを引き取ってくれたのよということを、かくかくしかじか必死で説明しました。
 とどのつまり、4年前の秋にPCリサイクル法というのができ、パソコンを勝手に処分することはできなくなったというのです。先ほども説明しましたが、以前は壊れたパソコンを部品として引取り、使える部分と使えない部分にわけ、使える部分は部品として使い、使えない部分はゴミとして捨てていたというのです。しかし、PCリサイクル法により、ゴミとして捨てることができなくなってしまったので、壊れたパソコンを買い取ることはしなくなったというのです。。。なんだよ、ちっともおいしくない。。。ノートパソコンといえども重いのですよ。お金になる!と思えばこそ、重い思いをして持ってきたというのに、またこれ持って帰るのかよ!!でも法律だと言われてしまえば仕方ありません。骨折り損のくたびれもうけ。また、しぶしぶ持って帰ることに。。。人間、欲をかいてはいけなませんね。欲をかいて禄なことはない。柳の下にどじょうは二匹いないということもわかりました。
 PCリサイクル法によりますと、メーカーが引き取ることになっているということなので、メーカーに問合せなくてはいけません。ですが、ここにまた落とし穴があったのです。。。
 PCリサイクル法は4年前の秋から適用されました。なので、4年前の秋以降に購入したパソコンについてはメーカーの責任より、無料で引き取ってくれるのです。しかし、PCリサイクル法が適用される前に購入したパソコンについては、持ち主がお金を払って処分してもらわないといけないのです!!と、いうことは私が2台目を買ったのは4年前の夏、PCリサイクル法が適用される前のもなのです!!なんだとーーーーー。お金払って処分してもらわなくてはいけないんじゃない!!はぁ〜、4年前、中古屋にパソコンを売ってをお金を得たのはいいけど、結局は出ていくんじゃん。金は天下の周りものといいますが、まさにその通り。それから欲をかいてはいけなんだとヒシヒシと感じた出来事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログにコメントありがとうございました。PCリサイクル法、大変ですよね。僕も3年前の引越しのとき壊れたデスクトップPCの処分に困ったのですが、超偶然に壊れたPCも引き取ります、なんて廃品業者さんがトラックでアパート前に通りかかり・・・ということがありました。でも、あの処分方法はPCリサイクル法的にはOKだったのかな(・・?
きいち
2007/07/26 23:57
>きいちさま、コメントどうもありがとうございます。
私も結局、メーカーに問い合わせたのではなく、トラックでまわっている、廃品業者に引き取ってもらいました。廃品業者の方も一応PCリサイクル法に則って商売しているようですよ。パソコンだけどだとダメだけど、プリンターといっしょなら大丈夫だというのです。壊れたプリンターが家にあったので、一緒に使ってたわけではないのですが、セットということで引き取ってもらいました。PCリサイクル法はなんだかよくわかりません。。。
snowwhite
2007/07/30 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PCリサイクル法 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる