明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 傳々分家

<<   作成日時 : 2008/12/29 09:39   >>

トラックバック 0 / コメント 1

 まだまだ続く忘年会話。今回も会社関係の忘年会です。行ったお店は傳々分家です。

 こちらのお店は月島にある焼き肉屋さんです。本当はすき焼き食べたい!!と私は言っていたのですが、何故か焼肉屋になってしまいました。それも月島。月島はもんじゃの街というイメージがあるのですが、焼き肉屋さんもあるのですね。驚くことに、この焼き肉屋さん、そのもんじゃストリートにお店を構えているのですから、ビックリです。よく、このもんじゃ通りにどうどうと焼肉屋を始めたものだと、その度胸に感服いたします。まだ新しいお店のようで、綺麗でした。焼き肉屋さんって古くなると、なんか店内も油ぽっくなってるじゃないですか、そんな感じは全くありませんでした。
 傳々‘分家’というので、本家(店)があるのだろうと思い、お店の人に本店はどこか尋ねますと、この近くというのですから、どちもこのもんじゃ街にあるので、またさらに驚きです。豊洲などにも姉妹店があるようですが。
 このお店、けっこうマスコミなどにも取り上げられているようで、意外と有名店のようです。お店は満席でした。お肉はいいお肉を使っていて、とってもおいしかったです!ちょっとお高めですね。焼き肉なんて久しぶりでした。昔はよく焼肉食べていましたけど、年齢とともに、だんだんと遠ざかっていました。もうたくさんはいらないですね。おいしいいい肉を少し食べれればいいという感じです。そういった意味では、こちらのお店はピッタリです!炭火で焼くのでこれまたジューシーに焼けておいしかったです。大満足でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
月島の「傳々」が不当表示

公取委によると、同社は自社サイトに「ワイの店でお出ししているのは但馬牛一本」
「神戸ビーフを使こてるからそりゃもう間違えなく美味い!」と表示していた。

しかし、同社が経営する「焼肉酒家傳々」「焼肉茶房傳々」「傳々分家」で出されていた肉は、
国産和牛ではあったものの、8割は神戸ビーフ以外の肉だった。

また、内臓でも全体の約45%は外国産牛を使っており、但馬牛はほとんど含まれなかった。

<WEBニュース>
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899579/news/20090331-OYT1T01023.htm

<動画ニュース>
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00152184.html
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/econ_news12.html?now=20090402095956_300k
傳々残念でしたね。
2009/04/03 03:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
傳々分家 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる