明日はあしたの風が吹くサ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 奥多摩湖ハイキング

<<   作成日時 : 2008/12/07 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 11/29(土)のことですが、奥多摩湖ハイキングをしてきました!

 この日はとってもいいお天気で、絶好のハイキング日和でした!この秋、紅葉を求めて、何度かハイキングに出かけましたが、私が行くところ行くところ、どこも青々とし、紅葉を楽しむことができませんでした。今度こそは紅葉を見るぞ!!と張り切って出かけたのでした!
 しかし、情報では奥多摩湖付近はそろそろ紅葉も終わりということだったので、ちょっとダメかな〜と期待をそこそこにして行くことにしました。ですが、行ってみますと、たしかに晩秋という雰囲気でしたが、十分、紅葉を楽しめることができました!素晴らしい景色を楽しむことができました。
 奥多摩湖付近にもいろいろハイキングコースがあり、私たちが選んだのは、奥多摩むかし道というトレッキングコースでした。だいたいの方が奥多摩駅からこのむかし道に入り、奥多摩湖までの約4時間のトレッキングを楽しみ、帰り、奥多摩湖から奥多摩駅まではバスで帰ってくるというパターンを踏みます。
 しかし、私たちが行った1週間前は3連休で、その日は奥多摩には1000人の人が集まったとのこと。奥多摩湖までは行ったはいいが、バスに乗るのがものすごく大変だったという話を聞いたので、私たちは反対のことをすることにしました。まずはバスで奥多摩湖まで行ってしまい、歩いて駅まで帰ってくるということです!なので、JR奥多摩駅につくとすぐにバスに乗り込み、一気に奥多摩湖まで行ってしまいました。

 これがその奥多摩湖です!

画像


 この奥多摩湖は東京の飲み水となる人工の湖であり、ダムが作られていました。ダムと言っても黒部ダムのような雄大さはなく、こじんまりとした感じです。黒部ダムはある意味、観光用にもなっているので、常に水を流してお客様に見せるようにしているとのことですが、この奥多摩湖のダムは観光用には作られていないので、水を流すというのもめったにやらないそうです。しかし、この湖、透明度が高いのでしょうか、青々として、とても美しい湖でした。

 この奥多摩湖をしばらく見学したのち、むかし道に入り、奥多摩駅までのトレッキングをスタートさせました。しかし、逆方向に歩いているので、意外と楽なトレッキングとなりました。本来なら、駅から奥多摩湖まで、山を登っていかなくてはいけないのですが、反対なので、ずっと下る一方で、ほとんど、登ることがありませんでした。登ったら意外と急斜面できついかもしれません。ところどころ、人とすれ違いました。逆方向なので、さぞかし、邪魔だったことでしょう。

 途中こんな吊り橋も!渡ってみると揺れてけっこう怖かった。吊り橋の前に「5名まで」なんて書いてあるし、腐っている部分もあるし、スリルがありました!

画像


画像


 吊り橋から下を写真で撮りました!なかなか綺麗でした。紅葉が綺麗でした!

画像


 赤々としたもみじがあり、

画像


 その赤いもみじの絨毯が見事でした!これこそ、The 紅葉!という感じでした。

画像


 こうして、私たちのハイキングは終わりました。4時間かかるといわれているコースですが、下りだったので、4時間もかかりませんでした。ここはまた、機会がありましたら、また、来てみたいです!今度は登りにチャレンジしてみたいです!また、廃線となった電車の線路跡もあるので、それを見るのも楽しいかもしれません。
 それから、ここは眺めは素晴らしいのですが、観光地化がまだ進んでいないようです。お店がほとんどありません。駅周辺か奥多摩湖付近に少しお店がある程度です。なので、現地で途中で何か食べようとするのは難しいと思います。しっかり、お弁当やおやつを持っていくとこをお勧めします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
その先の奥多摩有料道路!
今は無料となってしまいましたが、
私たちにとっては聖地みたいなもの
よく行きましたよ。
でも歩いたことは一度もないですねぇ
u1
2008/12/08 18:01
>u1さん、コメントありがとうございました。
そうですか、奥多摩はよく行かれたのですね!
歩くのもなかなかいいですよ!
景色が素晴らしいのでお勧めです!

snowwhite
2008/12/08 22:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
奥多摩湖ハイキング 明日はあしたの風が吹くサ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる